ギャッベの柄とその意味

ギャッベの柄やデザインに手本や図案はなく、織り手ひとりひとりが決めています。
一枚一枚が、遊牧民の素朴な生活や彼女達の生き方や思いを織り込んだ作品です。
ここでは、ギャッベの代表的なモチーフとその意味をご説明します。

– 家庭円満、子孫繫栄、健康、長寿など –
出産祝い/結婚祝い/退院祝い/年祝(還暦祝い・米寿祝い等)におすすめの柄
生命の木
人びとの暮らす大地に大きく根を張り、砂漠の厳しい自然環境に耐えながら神様のいる天空に向かって大きく茂っていくようすから、「命」のモチーフとして織り込まれます。子供の成長や長寿、健康への願いを表現しています。 ギャッベのなかでも最もスタンダードで人気の高いデザインです。
子供の成長
長寿
健康
生命
鹿
鹿は子供に寄り添って大切に子育てをすることから、家庭円満や子供の健やかな成長への願いとして織り込まれます。羊やヤギの図柄とはっきりと区別することは難しいのですが、大別するといずれも「豊かな家庭」を象徴するデザインです。こちらもギャッベのなかで最もスタンダードなデザインのひとつです。
家庭円満
子供の成長
子供の健康
人、女性
人は基本的に「子供」のモチーフで、わが子への愛情と健やかな成長への願いが込められています。子供が生まれた時に織ったり、自分の子供の数だけ織り込んだりすることもあると言われています。また、女性らしさを強調したようなデザインの場合は、子孫繁栄と子だくさんへの願いを表現しています。
子供の成長
子供の健康
子孫繁栄
子宝
X
「X」のようなデザインは、終わることなく未来永劫続くという意味を持つモチーフです。家族の健康や幸せがずっと永遠に続いてほしいという願いが込められています。
家族の健康
未来永劫の幸せ
– 成功、豊かさ、富など –
就職・転職祝いや成人のお祝いなど、成功に向かって頑張る方へおすすめの柄
羊、ヤギ
羊やヤギは遊牧生活の衣食住すべてを支える貴重な財産であり、同時に、家族のように最も親しく大切な動物です。豊かな暮らしをもたらす羊やヤギへの感謝の気持ちと、経済的に不自由のない生活を送ることへの願いを込めて、ギャッベの模様に織り込んでいます。
豊かさ
不自由のない生活
ラクダ
羊ラクダは遊牧民にとって、移動する際に家屋や財産を運んでくれる親しい動物です。新たな土地で豊かな生活をもたらすことから「成功」のモチーフとされ、良い方向へむかうことへの願いを表現しています。今では移動手段として車が使われるようになったこともあり、ラクダはやや珍しいデザインとなってきているようです。
成功
– 未来の幸福、平穏、魔除けなど –
お誕生日や結婚記念日、新築・引っ越し祝いなどにおすすめ

鳥は天から幸せを運んでくる「神様からの使者」や「幸運の女神」と信じられており、「幸福」や「あこがれ」を意味しています。 鳥の中でも「くじゃく」は、優美な姿であることから美しさを象徴するものとして織り込まれています。
幸福
あこがれ
美しさ
四角
四角は「窓」を意味し、幸せを呼び込む入り口として「窓から幸せが入ってきますように」という願いが込められています。また「井戸」を意味する場合もあり、砂漠ですごす遊牧生活にとって欠かせない水源を織り込むことで、「身近で大切なものへの感謝」を表しています。
幸せな未来
大切なものへの感謝
横向きS(ケルマック)
横向きのSのデザインは「ケルマック」と呼ばれ、小さい虫を意味します。悪いもの・邪悪なものが入ってこないように「魔除け」とされているモチーフです。
魔除け
– その他(伝統、自然への感謝など) –
ひし形(トランジ)
「トランジ」と呼ばれるひし形のデザインはカシュガイ族のアイデンティティを表すもので、伝統的なギャッベによく見かけます。トランジを見ると、カシュガイ族の中でもどの部族に属している者の作品かわかると言われています。
アイデンティティ
伝統

5つの四角がくっついているようなデザインは「花」のモチーフです。穏やかで過ごしやすい春へのあこがれの念や自然への感謝を表現しています。
自然への感謝
ジグザグ
ジグザグ模様は水の流れを表しており、生活に欠かせない水への感謝を込めて織り込んでいます。ジグザグの向きが縦であれば川、横であれば泉を表していると言われています。
水への感謝
Right Menu Icon